お待たせいたしました!
日本ミツバチだけの純粋ハチミツがようやく入荷しました!

6072 魚焼き倶楽部(グリル用敷石)


 
   

475円(税込み)


注文数:





【JAN】4580221281021

魚焼きのにおいと油を強力吸収 【店長の大オススメ品!】

魚焼き倶楽部とは
北海道・稚内の珪藻頁岩と十勝のゼオライトのパウダーを混合し、
ペレット状に自然乾燥させた、まったく新しい天然素材100%のグリル用敷石です。
ガス・IH両方のグリルにご使用でき、美味しく焼ける!
お手入れ簡単!
そして何よりグリル内のニオイを強力に吸収!
グリルをご使用になる度に行っていた、わずらわしいお手入れから解放され、よりお手軽に美味しくグリル料理をお楽しみいただくことができます。
どうぞ魚焼き倶楽部でワンランク上のグリル料理をお試しください
ニオイと油を強力に吸収
魚焼き倶楽部の原料である稚内珪藻頁岩にはナノメーター(10のマイナス9乗)という細かな細孔が無数にあり、この細孔内に閉じ込めてしまうため、魚焼き特有のあのニオイと油を強力に吸収します。
その効果は、グリル料理をしていない時でも発揮!
グリル受け皿に魚焼き倶楽部を敷き詰めることによりグリル内のニオイを吸収してくれます。
まずは、グリル受け皿に魚焼き倶楽部を敷き詰めてみてください。
敷き詰めて2日でほとんどのグリル内のにおいがとれることに驚くはずです。
魚料理以外でも例えばグリルチキンの皮から滴り落ちるあの油もぐんぐん魚焼き倶楽部が吸収してくれますから、魚焼き料理以外のグリル料理も、もっと楽しくなります。
繰り返し使えてお手入れ簡単

焼き魚など、グリル料理の一番大変なところはなんといっても「後片付け」
魚焼き倶楽部は1回の調理ごとにお取り換えの必要はありません。
サンマ・サバ
など脂の多い魚の場合は10回程度。
切り身や干物など脂の少ない魚の場合は20回程度。
(上記ご使用回数内であっても本品全体が濃い茶色になりましたら、新しい魚焼き倶楽部にお取り換えください。古いものとの混合したご使用は絶対にしないでください。)
調理後のお手入れは網だけでOK!
グリル皿のお掃除もアルミホイルごと捨てられます。
(天然成分ですので、庭やコンポストで土に還すことも可能です。)
余分な油は魚焼き倶楽部が吸収してくれているのでギトギト汚れを落とすために使っていた洗剤も節約できます。

魚焼き倶楽部を使ってみた

この魚焼き倶楽部を使うのをとても楽しみにしていた。
グリルのニオイが出ないという事もそうですが、より美味しく食べられるというので。

魚焼き倶楽部をグリルに入れると、
1袋でちょうどいい感じに敷き詰められた。



そしてイサキに塩をするが、どの魚でもそうだが、
魚を焼く場合は、気持ち多めの塩をして、塩を身に染み込ませるために10分待つ。

その待っている間にグリルに火を入れ網を温めておく。

魚焼きグリルは遠赤効果で火力が上がると聞いていたので、弱火でじっくりと焼くことを心がけよう。

約10分ぐらい過ぎたかな。

美味しそうに焼きあがっています。
食べると皮はパリッと身はフワフワ。

塩加減もちょうど良かったけど、

イサギってこんなに旨かったっけ?!
と思いたくなるぐらい、美味しかった。

やっぱり炭などの遠赤で焼いたら旨いわ。

 

気になるニオイなんですが、焼いている間はほんのり魚を焼いている香りはするものの、そこまで感じません。

魚を食べ終わってから冷めたグリルを開けてニオイを確認してみても、魚を焼いた直後とは思えないほど魚臭くない。

これはいい商品かも?!

【原料名】

稚内珪藻頁岩、十勝ゼオライト

【内容量】

600g

【取扱説明】



一覧に戻る




健康ストア健友館はSSLに対応しているので、個人情報は暗号化して送信されます。
Copyright © 2007 Organic kenyu-kan. All Rights Reserved.