無肥料無農薬  >  茶/飲料  >  健康飲料

6276m ワルガマのモリンガ茶/14g(2g×7袋)【メール便発送】【Cherish Future】

ワルガマのモリンガ茶/14g(2g×7袋)【メール便発送】【Cherish Future】1
 
ワルガマのモリンガ茶/14g(2g×7袋)【メール便発送】【Cherish Future】2  ワルガマのモリンガ茶/14g(2g×7袋)【メール便発送】【Cherish Future】3 

1,004円(税込み)
在庫次第ですぐに出荷

在庫数:0

注文数: 在庫切れ


会員登録をされているお客様のみお買い物履歴からレビューが書けます。



×

【原料名】ドライモリンガの葉

【内容量】14g(2g×7袋)

【取扱説明】

【JAN】4580017030017

注意送料が発生します。
以外と一緒にお買い物した場合。
●メール便は代引きは出来ません。
●代引き、同梱の場合はこちら

無肥料無農薬

代引き、同梱の場合は

スーパーフード「モリンガ」
およそ5000年もの歴史があるインド伝統医学のアーユルヴェーダの書物に 300もの病気を予防すると記載されるスーパーフード。
ダイエット・デトックス・アンチエイジングと女性には嬉しい効果がある と言われています。

モリンガは栄養失調や貧困、環境問題に対する解決策として注目されて おり「国連WFP」の食料計画にも採用されるなど、その豊富な用途と効能 から近年欧米でのモリンガ研究が盛んに行われています。
モリンガの葉には、現在解明されているだけで90種類以上の栄養素が含まれ、タンパク質の材料となる
アミノ酸の数は約20種類。
アミノ酸には体内で合成できない(食べ物で摂取するしかない)必須アミノ酸が9種類ありますが、
モリンガにはこの全てが含まれています。

モリンガ茶ができるまで

世界3大美人のクレオパトラがモリンガのオイルを肌に塗ってモリンガのお茶を飲んでいたという話も あります。

北インド地方が原産でアフリカや東南アジアにも生息するワサビノキ科の亜熱帯性の 植物で、健康ストア健友館では沖縄産のモリンガを以前から取り扱いしていますが、
モリンガの原産国、スリランカ産のモリンガ茶も取り扱うことになりました。

このスリランカ産のワルガマのモリンガ茶は無肥料無農薬で栽培されています。
栽培されているというより、モリンガの枝を土に挿し3年ほどほったらかしにするだけで収穫できるというズボラな栽培。
なので肥料や農薬など使う必要なしと言うか、するだけムダ。

栽培者は50年以上モリンガを収穫しているスニルさん一家。
栄誉豊富なモリンガのみを選別、収穫し、 ワルガマ・アーユルヴェーダ・プロダクツ社で再度選別、洗浄、乾燥、 パッキングの工程を踏み製品となります。

夏でも冬でも

輸入元から商品が到着してまず行ったのが水出しができるかどうかの実験。
パッケージにはお湯を使う事しか書いていない。

寒い時期ならまだしも、暑くなる季節には、必要に駆られよっぽど気合を 入れておかなければ続かない。これからの時期は必須事項。

「ティーパック1袋に450mlのお湯」と書いているのでティーパック3袋に対し
エンバランスのスライド式タテヨコピッチャー/2.2Lにたっぷりと水を入れて 約30分。
十分な色がついています。

飲んでみるとジャスミンティーや沖縄のさんぴん茶のような味。
この味は初めは違和感があるが、恐らくさんぴん茶のように癖になる味。
沖縄の方なら全く違和感ないでしょうね。
これで十分水出し可能という事が分かりました。

これならいくらズボラな店長でも続けることができます。


一覧に戻る






こんにちはゲストさん 送料600 商品計0