ムソー商品  >  瓶詰、レトルト

21948 旬の甘さがぎっしり詰まった スイートコーン(ホールカーネル)/230g【ムソー】

旬の甘さがぎっしり詰まった スイートコーン(ホールカーネル)/230g【ムソー】1
 
旬の甘さがぎっしり詰まった スイートコーン(ホールカーネル)/230g【ムソー】2  旬の甘さがぎっしり詰まった スイートコーン(ホールカーネル)/230g【ムソー】3 

259円(税込み)
●(火)まで⇒(木)出荷●(金)17時まで⇒(月)出荷

注文数:


会員登録をされているお客様のみお買い物履歴からレビューが書けます。



×

【原料名】とうもろこし(北海道)、食塩(海の精)

【内容量】230g

【取扱説明】

【JAN】4978609215865

北海道産特別栽培とうもろこし使用

■北海道特別栽培とうもろこしを海の精の塩で味付け(塩分1.2%)したスイートコーン
■品種はハニーバンダム種。粒の大きくしっかり、シャキシャキした食感が楽しめます。
■とうもろこしを実が熟す8-9月頃に収穫。早朝に収穫したとうもろこしをすぐに工場へ運び、最良の粒を缶に詰めます。
■味付けは海の精の塩のみ。とうもろこし自体の甘味を引き出します。

自然の良さをそのままに
日本食品製造合資会社(日食)は1918年創業。
日本で初めてコーンフレークやオートミールの製造をしました。
原材料のとうもろこしやオーツ麦は北海道の代表的作物で、北海道が日本のシリアル発祥の地となりました。
ムソーの「有機玄米フレーク」「オーガニックコーンフレーク」の協力工場も、発売当初から日食さんです。
日食は、スイートコーン缶詰を日本で初めて製造した会社でもあります。
ムソーブランドのスイートコーンは、同社が通常使用する赤穂の天塩を伝統海塩「海の精」に変更して製造していただきます。
試作を重ね、海の精を使えば塩分1.2%でも充分においしいことが分かりました。

朝穫りハニーバンタムを、海の精で味つけ
原材料は、北海道の契約農家が特別栽培したハニーバンタムという品種のとうもろこしです。
ハニーバンタム種は一般のスーパーでも売られている粒の大きい品種で、粒はしっかりしており、とうもろこしにガブリついた時のようなシャキシャキとした食感が楽しめます。
サラダの主役やバターコーンなどに最適です。
スイートコーン缶詰には、冷凍されたスイートコーンの粒を缶詰にするタイプと、収穫されたとうもろこしをそのまますぐ缶詰にする「シーズンパック」の2種類があります。
ムソーのスイートコーンは全てシーズンパックです。
収穫は、実が熟す8月中旬から9月中旬。
まだ薄暗い早朝に収穫したとうもろこしを工場へ運び、最良の粒を缶に詰めます。
伝統海塩「海の精」だけで味付けした調味液を使用し、甘みはとうもろこし自体の甘みのみです。

北海道産コーン、今年の作柄は



三川工場の佐藤博喜工場長はとうもろこしの栽培管理もしており、今シーズンの作柄をお聞きしました。
「今年の北海道は雨の日が少なく干ばつぎみの年となり、日中の気温は高かったのですが、湿度が低く乾燥していたため日夜の寒暖差が高く、甘いとうもろこしができました」とのことです。
食品添加物を使用しないコーン缶詰は、素材の個性がそのまま品物に出ます。
とうもろこし本来の甘さと味、そしてその年々の味の変化が楽しめる農産加工品としてご理解いただき、末永く応援よろしくお願いします。
とうもろこしの先端に穂がありますが、受粉を終えると、とうもろこしの先端を切断します。切断する事により、とうもろこしの圃場の風通しが良くなり、害虫被害や菌による病気になりづらくなります。
このように手間暇をかけることにより、農薬の使用を低減させています。
とうもろこしの実を1トン収穫すると畑には、葉、茎、と根の残渣が1トンほど残ります。
農家さんはこれらの残渣を緑肥として土にすきこませ、翌年、その圃場に小麦を栽培します。
北海道産の小麦はとうもろこしの緑肥の栄養で元気に成長します。


一覧に戻る






こんにちはゲストさん 送料600 商品計0