ローフード  >  甘味

6356 日本ミツバチだけの純粋ハチミツ/600g【和歌山県すさみ町】【非加熱】

日本ミツバチだけの純粋ハチミツ/600g【和歌山県すさみ町】【非加熱】1
 
日本ミツバチだけの純粋ハチミツ/600g【和歌山県すさみ町】【非加熱】2 

7,560円(税込み)
在庫次第ですぐに出荷

在庫数:39

注文数:


会員登録をされているお客様のみお買い物履歴からレビューが書けます。



×

【原料名】国産蜂蜜(和歌山県産、椎の花、栗の花、檜の花、その他)

【内容量】600g

【取扱説明】数量に限りがございます。とても貴重な蜂蜜です。

【JAN】

 レビュー平均 4.25
評価 5 2022-07-20
希少な蜂蜜、私にとっては薬です。 本当に希少な宝のような蜂蜜です。 日本蜜蜂の数を考えたら、蜂蜜が手に入るのが奇跡的です。 喉が痛い時には寝る前にスプーン一杯で、次の朝治っています。風邪気味でも… 続きを見る
評価 4 2017-10-03
ありがとうございました。
評価 4 2015-04-13
テレビの影響なのか、はちみつにハマったようで購入依頼されました。気に入ってくれたようでしたので良かったです。
評価 4 2011-02-22
糖度は充分にあります。酸味はほどほど。きれいに濾してしまっているので、個人的にはにごり蜜のほうが好みです。大瓶もあるといいです。

希少な日本ミツバチだけ採蜜

和歌山県のすさみ町の山の中で、木の切り株に穴を開け巣箱を設置。
1年かけて採蜜しております。

採蜜の花はおもに椎の花、栗の花、檜の花。
1つの場所に設置していますのですさみ町の独特の植物の花から蜂が好んで持ち帰る蜜です。

また、その巣箱にいる蜂は日本蜂のみで、古来より日本に生息する、野生のミツバチです。
とても貴重な蜂蜜で数量も限られています。

お客様のご友人が趣味として行っていたことですが、ご紹介を受けこのたび販売することになりました。

●採取したハチミツはただ単に濾過しただけとなります。
濾過方法は
ザルに2回通し、その後、木綿の布で2回通します。
商品名のとおりの加熱や混ぜ物など全くない日本ミツバチだけの純粋蜂蜜です。

【2017年8月月刊 健友館】

ホント久しぶりに入荷いたしました。
6年前にご紹介させていただきました日本ミツバチだけの純粋ハチミツは店長が毎週のように通っている和歌山県の日置川の隣町のすさみ町にあります。
3年ほど前に少し入荷しましたが、すぐに完売してしまい、
ようやく入荷しました。
今年は量も多く採れたみたいなのでしばらくは心配しなくても良さそうです。

日本ミツバチの特徴は主に山野の大木の洞などに棲む野生のミツバチで、
養蜂が本格的に行われるようになったのは江戸時代からです。
当時、はちみつは、伊勢、紀伊の熊野、尾張、土佐、その他諸国で産出され、
その発祥となっている紀伊の熊野が現在のすさみ町にあたります。

明治以前は、日本全国でこの蜂を庭先などに移植して、
日本古来の原始的な養蜂が営まれていました。
しかし、明治以降、大量に蜂蜜が生産できる西洋ミツバチ(改良種)が
合理的な飼育法とあいまって欧米より輸入、全国的に普及したこともあり、
もともと神経質で巣を放棄しやすい日本ミツバチは、次第に養蜂家から見放されていったのです。
ニホンミツバチは、環境条件が悪化すると、
今まで住んでいた場所を離れ新しい場所に住みかを替えること(逃亡)が知られています。
夏、巣が高温になる、貯蜜量が少なくなる、巣虫が発生する、
スズメバチの襲撃を受ける、巣が破壊されるなどが逃亡の原因になります。

趣味として日本ミツバチの蜂蜜は採蜜されるのですが、
生活をかけられるほどいい条件のミツバチではなかったのです。
なので、日本国内に出回っている日本ミツバチだけの蜂蜜も本当にわずかで希少性がかなりあるのです。

遠心分離法で蜜だけを集める西洋ミツバチと違い、
日本ミツバチの蜂蜜生産法は巣がもろいため、
巣ごと掻き出して中にある蜂蜜・ローヤルゼリー・花粉・蜂の子・蜜ろうもろとも生で粗目のアミを通しただけのものです。
なので生きた酵素だらけで、栄養が豊富。

日本みつばちは西洋みつばちとは異なる酵素を持っており、
酵素の違いが味の違いをもたらします。
蜂が花の蜜を巣に持ち帰り、酵素を加え、旋風行動によって水分を飛ばし濃縮しながら熟成されたものが日本ミツバチの蜂蜜です。
単なる花の蜜を集めたものではないのです。

加えて花に対する嗜好性も異なるため、日本ミツバチの蜂蜜は独特で
唯一無二、濃厚で豊かな味や香りが楽しめます。
古来より「通」の人々の民間薬・滋養食として重宝してきた歴史があります。

食べることでも体にとてもいいのですが、肌に直接つけるのも大変良いようです。
駒川商店街にお店を構えている時で随分前の話になるのですが、
当時のスタッフで美に目覚めている女性がいました。

彼女が電車で通勤中、目の前に座っているご高齢の女性がいたのですが、
あまりにも肌が綺麗で、思わず何をしてお肌を手入れしているのか聞いたそうです。
そのご高齢の女性は「蜂蜜パックをしている」
と興奮気味に私に話をしていた事をいまだに思い出されます。

           

詳しい情報を見る


一覧に戻る





こんにちはゲストさん カートに商品は入ってません